財団法人群馬健康医学振興会
令和5年度公益財団法人群馬健康医学振興会神部記念海外留学奨励賞“Kanbe Memorial Scholarship”を下記のとおり募集します。

1.応募資格
 応募にあたっては、次の各号を全て満たすことを条件とする。
(1)群馬県に在住、在学、勤務する医学、医療及び福祉領域の従事者、若しくは将来群馬県の
 医学、医療及び福祉の発展に寄与しうる者
(2)医学、歯学、保健学、看護学等の医学・医療系博士の学位保持者または申請時に同学位を
 取得見込みの者
(3)応募時点の年齢が35歳以下の者
(4)十分な英語能力を身に付けている者。(例えばTOEFL iBTは61点以上、IELTSは6.5点
 以上が望ましい。)
(5)同時期における他の財団等からの留学助成金獲得額は200万円までとする。但し、
 留学中の給与はこの対象に含まないものとする
(6)採択決定後、1年以内に渡航すること
(7)原則として、海外の研究機関等に1年以上滞在して研究すること
(8)帰国後、6ヶ月以内に神部記念海外留学奨励賞成果報告書を提出すること
(9)海外留学中の研究成果を発表する場合、本助成金の助成による旨を書き添えること

2.募集人員及び奨励賞金額
 募集人員は1名、奨励賞金額は500万円とする

3.募集期間
 令和4年7月1日から令和5年2月末日まで

4.応募方法
 応募者は、次の各号の書類をメールにて財団事務局に提出のこと。なお、電子データ以外の資料は郵送のこと。
(1)神部記念海外留学奨励賞申請書
(2)留学先施設の受入承諾又は申請中であることを証するもの
(3)誓約書
(4)所属長又は研究指導者による推薦状

5.受賞者の決定及び公表
 令和5年4月下旬

6.奨励賞交付予定
 令和5年5月上旬

7.その他
(1)採択後、採択者が辞退した場合は、次点者を繰り上げて採択することができる
(2)応募資格の各号に抵触する場合は本助成金を取り消すことができる
(3)応募者の提出した書類及び面接審査に基づいて選考委員会で支給対象者を選定し、理事会で決定する
(4)奨励賞は海外留学に直接必要な費用及び留学にあたって不可避の費用に充てるものとする。
(5)奨励賞は次に充てることはできない
    1)贈与及び貸与
    2)投資
    3)帯同する親族等の費用
(6)留学を中断した場合は奨励費の残額を返納すること
(7)主な支出は報告書を提出すること
(8)神部記念海外留学奨励賞報告書は刀城クラブ会報に掲載します
(9)お問い合わせは財団事務局まで


   令和4(2022)年度 神部記念海外留学奨励賞支給対象者

群馬大学医学部群馬大学医学部同窓会刀城クラブ 連絡先:公益財団法人群馬健康医学振興会事務局
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22
群馬大学医学部刀城会館内
TEL027-220-7873/FAX027-235-1470
mail:gfmhs-jimu@ml.gunma-u.ac.jp

© 2005 Gunma Foundation for Medicine
and Health Science. All rights reserved.