財団法人群馬健康医学振興会

■ 定款



■ 公益財団法人群馬健康医学振興会 沿革

昭和54(1979)年  公益事業の推進のため「財団法人群馬健康医学振興会」の設立を群馬県知事に申請し許可をうける。県内の自治体、諸団体への群馬大学医学部同窓生の講師派遣、書籍出版事業に進展。
初代理事長 米津 穆 先生(昭23卒)就任。
昭和63(1988)年  (財)群馬健康医学振興会編、健康医学ガイド@『主治医のアドバイス』を一般向けに群馬大学医学部同窓生主体の分担執筆で発行。
第二代理事長 金沢義一先生(昭24卒)就任。
平成5(1993)年  7月、(財)群馬健康医学振興会編、健康医学ガイドA『わが家のドクター』を発行。
平成8(1996)年  11月、(財)群馬健康医学振興会編、健康医学ガイドB『健康づくり百科-からだと生活と環境-』を発行。
平成9(1997)年  第三代理事長 奈良純夫先生(昭31卒)就任。
平成13(2001)年  (財)群馬健康医学振興会編、健康医学ガイドC『続・主治医のアドバイス』を発行。
第四代理事長 饗場庄一先生(昭31卒)就任。
平成19(2007)年  第五代理事長 後藤文夫先生(昭42卒)就任。
平成21(2009)年  第六代理事長 山中英壽先生(昭39卒)就任。
平成22(2010)年  3月、(財)群馬健康医学振興会編、健康医学ガイドD『 重粒子線-切らずに治すがん治療と医療最前線- 』を発行。
平成24(2012)年 一般財団法人に認可
平成25(2013)年 第七代理事長 森川昭廣先生(昭44卒)就任。
平成27(2015)年 公益財団法人に認定

連絡先群馬大学ホームページ
 サイト内検索

© 2005 Gunma University School of Medicine
Alumni Association. All rights reserved.