財団法人群馬健康医学振興会

 公益財団法人 群馬健康医学振興会は、広く県民の健康を増進させるための、公益性の高い事業を推進するという設置目的に則り、群馬大学医学部同窓会の支援を受けて設立された財団法人です。2015年4月1日、公益財団法人群馬健康医学振興会に移行しました。
 本財団は設立の理念を達成するために、次の事業を行っています。

書籍発行
 財団は数年おきに健康医学に関する書籍を発行しております。著者の多くは群馬大医学部同窓会員及び医学部附属病院の医師で、それぞれの分野の専門家による最新の医学情報を掲載しております。書籍は一般の書店、病院の売店等で販売されるとともに地域の医師会、病院、学校、施設などに寄贈されております。また財団事務局に申込み、購入することが出来ます。

研究助成
 平成22年度から群馬県民、近隣住民の健康増進のために、個人あるいはグループによる研究や事業に対し研究助成を行っております。応募資格は医師、看護師、薬剤師、医系大学院生などで特に制限はありません。募集は群馬大学医学部同窓会報と財団ウェブサイトに公表され、選考は群馬大学と学外の有識者で構成された選考委員会が行います。これまでの助成対象者と題目はウェブサイトに公開されております。対象者の中には外国人研究者も含まれております。

啓蒙活動と講師派遣
 財団は県内、近隣、その他で行われる学会、研究会の開催に必要な情報提供、指導を行っております。健康増進に関する講演会、研修会、公開講座、ワークショップ等の開催を希望する主催者、団体に対しては群馬大学医学部の同窓会員、教員、医師等の斡旋、派遣を行っております。申し込みは財団までご連絡ください。

その他
 その他の県民の健康を増進させるための活動を支援しております。

 財団の事業は財団のウェブサイトに公表され、目に見えて成果の挙がっているものがある反面、今後さらに充実させていくべきものもあります。皆様の財団の事業に対するご理解とご協力をお願い申し上げます。



連絡先群馬大学ホームページ
 サイト内検索

© 2005 Gunma University School of Medicine
Alumni Association. All rights reserved.